ABSEAのこだわり

ABSEAは、「新鮮・安心・安全」をモットーに、あなたの子供や孫たちに食べさせたいオイシー食品をお届けします。厳しい厳しい厳しい検品に合格した高品質な商品をぜひご賞味ください。

ABSEAとは

一般社団法人日本海老協会が運営するオイシー水産物を販売する通販サイトです。海老に生涯を捧げた創業者 藤井 務の想い「毎日美味しいものを真心こめてお客様にお届けする。」をカタチににし、高品質な食材をご家庭にお値打ちに提供することをモットーにしています。あなたの子供や孫たちに安心して食べさせたい新鮮で安全な食品にこだわりお届けしています。

一般社団法人日本海老協会とは

一般社団法人日本海老協会は、「オイシー海老で食卓を笑顔にする!!」ことを目的に2014年5月に設立された業界団体です。現在は、約60社(2018年現在)の企業が参加しオイシー海老食の普及活動を行っています。
参加企業は、先祖やお年寄りに感謝と敬愛を表する我が日本国の文化・ 伝統に則り、また未来を担う子供たちに正しい「魚食」の知識を伝え健やかな成長をサポートすることを重んじています。長寿の象徴でもある海老を、家族みんなで食べることを通して、長寿を祝い、家族の末永い健康と幸せを願う新しい食文化を創造し、親から受け継いだものを子供や孫の代その先々まで受け継がせていく活動への取り組みを当協会と共に行う協力企業です。

▶ 参加企業はこちら

ABSEAの3つのこだわり

ABSEAでは、新鮮・安心・安全をまごころ込めて提供いたします。

ABSEAが大切にしているこだわり

「鮮度」「美味」「誠実」「真心こめて毎日を美味しく」のキーワードを業務全体で胸に抱き、『お客様の喜ぶ美味しいものをオイシー状態で届ける』 ことに神経を使い製品作りに取り組んでいます。「食材」の味・品質に自信を持つABSEAのこだわりです。

厳選した原料の仕入れ

浜のことを知り尽くしたプロの検品担当者がABSEA基準に沿って5段階評価し、3以上の合格したものを仕入れています。
ABSEAでは、養殖よりも天然に特化し仕入れを行っております。天然は数量確保、価格変動、漁獲時期など取り扱いが難しいですが、素材本来の旨味・甘味を追求すると自然と天然の仕入れが多くなります。

「魚」のプロ集団

ABSEAには「魚」のプロフェッショナルが揃っています。水産業界の長年のネットワークで、世界中の情報網を駆使した職人たちから厳しい検査を行い仕入れしています。

社)日本海老協会が培ったノウハウ

ABSEAの協力工場 毎味水産株式会社は、三河最大の老舗の海鮮問屋(水産専門業者、水産卸)で、創業1950年から愛知県三河一色町で水産一筋を貫いてまいりました。愛知県三大漁港の一つ、全国有数の漁獲を誇る一色漁港を拠点にしています。

ABSEAは、生産者の顔の見える商品を心がけています。製造直売(卸直売)ですので、卸売でしか手に入らないような新鮮なおいしさをそのままお届け!製造直売ならではの鮮度の良さと価格の安さが特徴です。

冷凍エビのこだわり

マイナス40~43度の急速冷凍技術を使用し、できるだけ漁獲時に近い鮮度を保てるように細心の配慮をしています。常に氷を使用して鮮度劣化、黒変を防ぎ、製品には、冷凍焼け(水分が蒸発→乾燥して酸化したり、たんぱく質が変質すること)しないように必要最小限の氷(グレース)を張り、品質劣化を防いでいます。

  • ※水揚げされた「魚」は氷水で一気に冷却しているので、鮮度の良い状態でお届けできます。

調味液のこだわり

むきエビは当社独自の調味液に一晩つけ込むことにより、エビ本来の味を引き立てます。長年研究を重ねて完成した調味液は、鳴門産の天然塩とアミノ酸等を配合し えび本来の味を引き立たせる味付にしています。

  • ※ボイルは愛知県の協力工場でプロの職人が行っている。

なぜ便利?

IQF(Individual Quick Frozen 個別急速凍結)技術により1匹1匹バラバラに凍結することで、使いたい量だけ簡単に取り出すことができます。また、賞味期限が冷凍で1年間以上のため、必要なときに必要な分を使用できます。